音声認識アプリSRapp

「SRapp」は、音声認識エンジン「音ナビ」を搭載したスマートフォンアプリ開発用のベースアプリです。

コストを抑えられるだけでなく、期間も大幅に短縮して、音声認識機能付きのスマートフォンアプリを製作することができます。

 
音声認識機能付きスマートフォン向けベースアプリのしくみ
音声認識エンジン音ナビ
「音ナビ」の詳細はコチラ
  • すぐに音声認識機能が利用できる

弊社から提供するのは、アプリ開発のベースとなる音声認識エンジンが組みこまれたアプリです。

一からアプリ開発をする必要がないので、スマートフォンに対応したWebサイトと配信サーバーさえあれば、すぐにスマートフォンアプリとして利用することができます。

  • コンテンツコントロールが簡単

Webviewでコンテンツを表示するので、デザインの変更等が容易です。

また、そのたびにアプリをアップデートする必要はありません。

  • 放送音声に特別な加工が必要ない

搭載されている音声認識エンジン「音ナビ」は、フィンガープリント方式なので、放送音声に特別な加工がいりません。

テレビだけでなく、ラジオ、デジタルサイネージ、インターネット放送などで利用することも可能です。

 
  • コンテンツ配信サーバー
  • キーファイルダウンロードサーバー

 ※弊社から提供する「API仕様書」に従って、いくつかAPIの設定が必要です。

SRapp説明資料ダウンロード
SRappのご紹介.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB

 HBC「聞き耳APP」に搭載

HBC聞き耳アプリ

北海道放送株式会社がリリースしたアプリ「HBC聞き耳App」に採用されました。

第一弾として、20138月に開催された、北海道日本ハムファイターズ主催の「サマーフェスタ2013TV局まつり」にて、ブース内のテレビから流れる音をアプリに聞かせると、プレゼントが当たる企画が実施されました。

PRESS RELEASE

メモ: * は入力必須項目です