©ZETA BRIDGE ALL RIGHTS RESERVED
CONTACT

2021年2月25日

【前編】『フォトナビ・目視レス』ディープラーニングに不向きなユースケースに最適なアルゴリズム ~製造品、加工品の目視検査の自動化や動き回る物体を追従・計測を可能にする『ABHB』~

人間が目で見て脳で判断する感覚に近しい独自開発の画像認識アルゴリズム『ABHB(Algorithm Based on Human Brain)』を活用した「フォトナビ・目視レス」は、主に製造業での検査・検品における自動化・省力化を行えるソリューションです。

 
 
 

本資料では、画像技術の専門誌である「画像ラボ」にて掲載された
ディープラーニングに不向きなユースケースの製造品、加工品の目視検査の自動化や、動き回る物体を追従・計測を可能にする『ABHB』についてを、【前編】【後編】と分け掲載しております。
 ※【後編は来週掲載予定】

 
 

↓ 【前編】ホワイトペーパーは下記よりご覧いただけます。


 
 

↓「フォトナビ・目視レス」についての動画はこちらからご覧ください。

 
 

本件に関するお問い合わせは、問い合わせフォームにて受け付けています。