2014年6月度および上半期企業別、関東民放5放送局テレビCMオンエアランキング発表

株式会社ゼータ・ブリッジ(所在地:東京都品川区 代表取締役:安藤 尚隆)は、独自のリアルタイムCM自動認識システムを利用し、関東民放テレビ局のCMオンエア実績を集計したランキングデータを発表いたします。      
CM自動認識システムは、弊社サービス「テレビCMメタデータ」生成のためのもので、CM検出機能には、映像音声検索技術”AV-Marker”が使われています。
「テレビCMメタデータ」は、テレビコマーシャルを出稿する企業のマーケティング分析データとして、幅広くご活用いただいています。

今回集計したランキングデータの概要は以下の通りです。

株式会社ゼータ・ブリッジ(所在地:東京都品川区 代表取締役:安藤 尚隆)は、独自のリアルタイムCM自動認識システムを利用し、関東民放テレビ局のCMオンエア実績を集計したランキングデータを発表いたします。      
CM自動認識システムは、弊社サービス「テレビCMメタデータ」生成のためのもので、CM検出機能には、映像音声検索技術”AV-Marker”が使われています。
「テレビCMメタデータ」は、テレビコマーシャルを出稿する企業のマーケティング分析データとして、幅広くご活用いただいています。

今回集計したランキングデータの概要は以下の通りです。

2014年 上半期 企業別CMオンエアランキング

順位   企業名 商品名  
1位   ユニリーバ・ジャパン  クリア  
2位   グリー グリー  
3位   KDDI au WALLET  
4位   アサヒビール スーパードライ ドライプレミアム  
5位   NTTドコモ カケホーダイ&パケあえる  
6位   ディー・エヌ・エー モバゲー  
7位   スーパーセル  クラッシュ・オブ・クラン  
8位   ミクシィ モンスターストライク  
9位   グーグル クロームキャスト   
10位   ソフトバンクモバイル   スマ放題  

2014年1月~6月までの企業別CMオンエアランキングトップ20を発表致します。

業種別に見ると、生活消費財メーカー、通信、飲料メーカー、自動車メーカーが上位を占める結果となりました。
今回もオンエア数では、花王が他企業に大きく差をつけトップに立ちました。
その他、生活消費財メーカーではライオンとユニリーバ・ジャパンがランクインしていますが、オンエア数では倍以上の差があります。
飲料メーカーではアサヒビール、麒麟麦酒が急上昇しました。
これは春夏向けにビール・発泡酒・ビール風アルコール飲料などの新商品CMを大量にオンエアしたことによるもので、結果として10位以内に飲料メーカー4社がランクインすることとなりました。
通信では、上位常連のKDDI、ソフトバンクに加え、今期はNTTドコモがランクイン 。映画・音楽・ショッピングなどのコンテンツ配信サービス「dマーケット」、それを利用した生活スタイル「スマートライフ」、高音質通話「VoLTE」や、バラエティに富んだ新料金プランなどを積極的にアピールしていました。


また放送局別にCMのオンエア数をみると花王が、前期同様、フジテレビと日本テレビでそのほとんどを占めたのに対して、2位の興和が、前期過半数を占めていたテレビ朝日での放送回数を抑えて、テレビ東京での放送回数を増やすなど、各企業別のオンエア放送局のシェアにも変化が出ました。

2014年上半期企業別CMオンエアランキング
2013年下半期CMオンエア回数企業別ランキング

2014年6月度 CMオンエアランキング

<企業別オンエアランキング>

順位   企業名 5月 4月
 1位 花王 1位 1位
 2位 日本コカ・コーラ  2位 3位
 3位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン 7位 8位
 4位 サントリー酒類 12位 4位
 5位


アサヒビール 3位 20位
 6位 興和 4位 2位
 7位 NTTドコモ  17位 24位
 8位 ユニリーバ・ジャパン  10位 15位
 9位 パナソニック 222位 330位
10位 トヨタ自動車 11位 30位

今月はパナソニックが急上昇

企業別オンエアランキングは、花王がトップ。今月も2位を大きく引き離し1位となりました。9位のパナソニックは、エコナビ搭載のエアコンや冷蔵庫、スマートフォンと連動する「どこでもドアホン」、4Kソリューションや、全自動おそうじトイレ「アラウーノ」など、新しい住まいや暮らしを提案するCMを大量出稿しています。軽自動車分野で高いシェアを誇るスズキは、燃費向上システム「エネチャージ」体感試乗キャンペーンや、時代やライフスタイルに合わせたさまざまな車種のCM大量オンエアで、先月40位→16位と急上昇しております。また、17位のイオンは、定期的なお得情報やキャンペーンに加え、夏ギフトや浴衣、機能性インナー「ピースフィット」など、季節を反映した商品やイベントCMの増加で、先月33位→17位と、こちらも急上昇しております。

<素材別オンエアランキング>

順位   企業名 商品名  
1位   アサヒビール スーパードライ ドライプレミアム(最高傑作を、あの人へ。篇15秒)  
2位   KDDI au WALLET(シュッとして貯まる篇15秒)  
3位   興和  ウナコーワエース(エースが切り札篇15秒)  
4位   ロッテアイス 爽(爽 イン ザ風呂篇15秒)  
5位   エバラ食品  おろしのたれ/にんにくのたれ(おろしのたれ 悩む父 ビーフ篇15秒)  
6位   本田技研工業 N WGN(15秒)  
7位   ユニリーバ・ジャパン  クリア(化学(女性)篇15秒)  
8位   日産自動車 セレナ S-HYBRID(ぶつからない子ども篇15秒)  
9位   ハウス食品 ジャワカレー(15秒)  
10位   興和  ザ・ガードコーワ整腸錠PC(15秒)  

KDDI「au WALLET」所ジョージさんがアピール

素材別オンエアランキングは、アサヒビール「スーパードライ ドライプレミアム(最高傑作を、あの人へ。篇15秒)」が1位。福山雅治さんが出演し、夏のお中元ギフトセット向けの高級感ある作りとなっております。またサントリー酒類も、14位に竹内結子さん出演「ザ・プレミアム・モルツ<香るプレミアム>(15秒)」、16位に北川景子さん出演「金麦 クリアラベル(砂漠篇15秒)」、17位に戸田恵梨香さん出演「金麦〈糖質75%off〉(糖質75%オフ篇15秒)」がランクインし、今月はビール・発泡酒・ビール風アルコール飲料が4素材、上位にランクインとなりました。2位は、所ジョージさん出演のKDDI「au WALLET(シュッとして貯まる篇15秒)」。携帯電話と電子マネーカードを使い、いろいろなお店で自由に買い物ができるサービスと、所ジョージさんの持つ多趣味で自由なイメージが重なる印象的なCMとなっております。

<商品別オンエアランキング>

順位   企業名 商品名  
1位   ユニリーバ・ジャパン  クリア  
2位   グリー グリー  
3位   KDDI au WALLET  
4位   アサヒビール スーパードライ ドライプレミアム  
5位   NTTドコモ カケホーダイ&パケあえる  
6位   ディー・エヌ・エー モバゲー  
7位   スーパーセル  クラッシュ・オブ・クラン  
8位   ミクシィ モンスターストライク  
9位   グーグル クロームキャスト   
10位   ソフトバンクモバイル   スマ放題  

「クラッシュ・オブ・クラン」急上昇。オンラインゲーム4商品が10位以内に

商品別オンエアランキングでは、ユニリーバ・ジャパン「クリア」が1位。世界47か国展開されるヘアケアブランドが今年4月に日本上陸し、今月CM出稿数トップとなりました。フィンランドのスマートフォン向けゲーム会社のスーパーセル「クラッシュ・オブ・クラン」が初登場で7位にランクインし、こちらも勢いを見せております。グーグルは、端末と連動してネットコンテンツをテレビで簡単に映し出せる「クロームキャスト」の発売を開始し、9位にランクインしました。スマートフォンやタブレットの動画やゲームをテレビで大きく見て、家族や友人たちと楽しめることをアピールしております。また、マクドナルドは、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーをはじめとした、出場8ヵ国をイメージした商品全14種類を発売するキャンペーン「マクドナルドワールドカップ」を実施し、こちらのCMも大量出稿となり、20位にランクインとなりました。

<出演者ランキング>

順位 企業数   出演者名 5月(企業数)
1位 9 桐谷美玲 7位(8)
1位 9 上戸彩 3位(10)
1位 9 堀北真希 1位(11)
1位 9 櫻井翔(嵐)  4位(9)
5位 8 AKB48 18位(6)
5位 8 阿部寛 1位(11)
5位 8 松本潤(嵐)  12位(7)
5位 8 西島秀俊  7位(8)
5位 8 相葉雅紀(嵐) 4位(9)
10位 7 国分太一(TOKIO)  7位(8)
10位 7 大野智(嵐) 7位(8)
10位 7 二宮和也(嵐) 7位(8)
10位 7 武井咲 4位(9)
10位 7 福山雅治 12位(7)
10位 7 本田圭佑 50位(4)

今月も嵐のメンバー全員がランクイン

出演者ランキングでは、桐谷美玲さん、上戸彩さん、堀北真希さん、櫻井翔(嵐)さんが同率1位。桐谷美玲さんは、総務省/経済産業省や三井住友海上あいおい生命保険、キヤノン、ブルボンといった、多岐にわたる企業9社の起用でトップとなりました。嵐のメンバーは全員が上位20位内に3ヵ月連続でランクインしております。5人の魅力に今後も注目です。マツコ・デラックスさんが先月3社→6社で18位にランクイン。トヨタ自動車の存在感あるキャラクターや、ミスタードーナツを運営するダスキンとモスフードサービス共同展開のCMなどが印象に残りました。また、FIFAワールドカップ2014に出場した本田圭佑選手が7社の起用で10位となりました。オリンパスの父と子の触れ合いを表現したCMや、メルセデス・ベンツ日本や麒麟麦酒の、本田選手のクールな力強さが描かれたCMなど、幅広いイメージが印象的でした。

2014年6月度CMオンエアランキング
201406cm_ranking.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 660.1 KB

【会社概要】
 ■会社名 株式会社ゼータ・ブリッジ(英語表記:Zeta Bridge Corporation)
 ■代表者 代表取締役 安藤 尚隆
 ■資本金 6,050万円
 ■設 立 2001年10月10日
 ■所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-20-4
 ■URL   http://www.zeta-bridge.com/
 ■事業内容 
   音声認識エンジン「音ナビ」
   画像認識・検索ASPサービス「フォトナビ」
   テレビCMメタデータ販売
   モバイルコンテンツ事業

テレビCMデータ